blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

師走の献立 12月2日~
e0152233_23214664.jpg


食前酒 自家製梅酒
先付  胡麻豆腐 菜花 山葵 割正油
前菜  海老コキール
      鯛昆布〆バラ子和へ
      河豚空揚 香味ダレ
      青身大根 焼カラスミ
      干柿芋寿司 鮑味噌煮
      白葱鴨燻製巻 
酢の物 鰻錦玉子巻 土佐酢あん
      短冊長芋 かもじ葱
強肴  安肝 割ポン酢ジュレ
      浅月 赤おろし 
椀   鱈場巻真丈
      芽蕪 柚子
造り  地魚白身 三種
      アオリイカ 山葵 妻色々
焼物  甘鯛若狭焼
      赤蒟蒻田楽 菊蕪
煮物  大根 地鳥くわ焼 栗麩
      繊人参 春菊     
食事  栃木産コシヒカリ「とちほのか」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁
食後 りんごゼリー 蜜リンゴ ホイップ 
    湯河原産 青島みかん 

師走の風が道に落ちた照葉を運んでいきます。
今月は過ぎた1年を振り返り、しみじみとご一献お召し上がりいただきたいと思います。
前菜には、自家製カラスミ、河豚から揚げ、鮑、鴨などほんの一口ですが酒の肴が勢揃い。
強肴には安肝もご用意致しました。
当館お薦めの岐阜のお酒「三千盛」のぬる燗、または神奈川の銘酒「丹沢山」とご一緒にどうぞ。



[PR]
# by okuyugawarakamata | 2017-12-03 15:27 | お料理のご紹介
紅葉シーズン真盛り
e0152233_16373639.jpeg
今年は例年に比べ、紅葉のシーズンが早く参りました。
お車でのお出かけは駐車スペースがなく、少々ご不自由をお掛けしますが、バスで奥湯河原までお越し下さい。
(当館にご宿泊のお客様は、お時間制限無く駐車場をご利用下さい)
有名建築家が設計した茶室でお抹茶を一服いかがでしょうか。
地元のお茶の先生方が日替わりで、思い思いの道具を使い、皆様のお越しをお待ちになっていらっしゃいます。
色鮮やかな照葉をご覧に是非お出かけ下さい。
丁度、会期中が見頃だと思います。


[PR]
# by okuyugawarakamata | 2017-11-19 16:57 | 奥湯河原の自然
週間朝日11月24日号に加満田が紹介されました
e0152233_15054838.jpg
11月14日発売の週間朝日に文豪の湯宿の第2回として加満田が紹介されました。
当館は戦後直ぐから多くの文人墨客が訪れた宿として紹介されて参りましたが、ご利用日数が多いのは水上勉先生だと聞いております。
お盛んな時は西館2階の丹頂の間(当時は8畳と4.5畳のみの小さな部屋)をお好みになられて、長い時は半年もご逗留なさったとか。
先生は本当にお綺麗なかたでした。先代女将が他界した時には泊りがけで葬儀にお越し下さり、長文のお言葉も賜りました。
大変ご縁の深い先生の事をご紹介出来るチャンスをいただき、心より感謝いたします。
是非、書店でお手にお取り下さいますようお願い申し上げます。

[PR]
# by okuyugawarakamata | 2017-11-15 15:09 | 加満田からのお知らせ
霜月の献立  11月4日~
e0152233_17061243.jpg
食前酒 自家製梅酒
先付  焼大黒しめじ 菊菜 菊花お浸し 干し子
前菜  海老みの虫揚
     銀杏 むかご 串打ち
      カラスミ もろ胡 諸味噌
      鰻寿司 菊蕪
     子持ち鮎粕漬 酢立
     柿ナマス イチョウ玉子  
酢の物 牛肉ロースト  
     玉葱 貝割 オニオンソース
強肴  タラバ蟹松前漬 青菜  
椀   笋羮 豚沢煮仕立 水辛子
造り  地物白身二種 金太郎鱒  紋甲烏賊
     山葵 妻色々
中皿  海老真丈豊年揚 天出汁 赤おろし
     甘長唐辛子 舞茸 茄子
煮物  白菜煮 鶏つくね ホワイトソース 
     ペコロス ブロッコリー 紅葉人参
食事  栃木産コシヒカリ「とちほのか」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁
食後  杏仁豆腐 キィウイ 苺 とろみ蜜
     湯河原産 早生みかん

今年はすでに紅葉が始まっております。
前菜のカラスミ、子持ち鮎の粕漬は自家製。
先付の干し子はほんの少量ですが、日本料理を代表する珍味の一つ、ナマコの卵巣だけを集めて干した物です。
朝晩の寒さが増すこの頃、燗酒のお供にうってつけですね。
温泉浴と共に晩秋にお楽しみいただきたい味覚です。


[PR]
# by okuyugawarakamata | 2017-11-07 17:38 | お料理のご紹介
神無月の献立 10月5日~
e0152233_00474634.jpg

食前酒 自家製梅酒
先付  根三つ葉お浸し
      むし鰈 もって菊 針海苔 
前菜  黄身三ヶ月 石垣むかご
      月環玉子 芋栗
      森の幸白和え 黒蓮根
      小鯛手まり寿司 カリフラワー
      いんげん豚バラ巻 からすみ大根
酢の物 蟹白ダツ砧巻 酢取紫玉葱 黄身酢
      胡瓜 赤パプリカマリネ
強肴  秋鮭親子和え とんぶり
      百合根 ふくさ胡瓜  
椀   満月豆腐 松茸
      丘ひじき 竹紙昆布 柚子
造り  地物白身 菊花スルメ 平目
      ホタテ 山葵 妻色々
焼物  鱒けんちん焼 菊蕪
煮物  豚角煮 黒皮南瓜 舞茸
      ミニチンゲン菜 紅葉人参
食事  栃木産コシヒカリ「とちほのか」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁
食後  南瓜ムース 小豆あん 栗
     季節の水菓子

急に朝晩が冷えるようになり、闇には虫の音が鳴り響いております。
今月は中秋の名月にちなみ、月にこだわった献立となっております。
空気が澄んできたせいか、くっきりとした輪郭の月が輝いておりました。
都会では味わうことが出来ない静けさと鮭や松茸など秋の味覚をお楽しみいただければ幸いです。


[PR]
# by okuyugawarakamata | 2017-10-08 17:17 | 加満田からのお知らせ



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る