blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

睦月の献立 1月6日~
e0152233_22434813.jpg
食膳酒 自家製梅酒
先付  ナマコみぞれ和え
     長芋 赤・黄パプリカ 酢橘
前菜  白菜煮浸し 桜海老
     あん肝白蒸 ポン酢 赤おろし 浅葱
     鰤照焼大根 陳皮
     菜の花昆布〆 トビッコ
     生ハム千枚博多 黄味酢
     河豚唐揚げ辛味だれ
     青味大根 諸味噌
     鮎煮 カリフラワー
酢の物 牡蠣オイル漬 紅芯大根酢取
     蛇腹胡瓜 玉葱 油ポン酢ジュレ      
強肴  芹黒胡麻和え クコの実
椀   蟹真丈 葛友禅 菜の花 梅柚子
造り  鰤 烏賊 帆立 鮪
     ホッキ 妻色々
焼物  白川鯛味噌幽庵焼
     杏子芋寿司 酢取り野菜
煮物  海老芋オランダ煮 共あんかけ
     粟麩 筍 春菊初霜煮
食事  栃木産コシヒカリ「とちほのか」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁 
食後  梅ゼリー
    湯河原産 青島みかん

あけましておめでとうございます。
お陰様で、本年もお正月には大勢のお客様にご利用いただき、心より御礼申し上げます。
本年も何卒、よろしくお願い申し上げます。
おとそ気分がまだお残りかと思い、前菜は酒の肴になる品をご用意いたしました。
1月から2月にかけては最も寒い季節となります。
燗酒をお供にお部屋でごゆっくりお食事をお楽しみ下さい。

by okuyugawarakamata | 2019-01-06 22:54 | お料理のご紹介
<< 如月の献立 2月2日~ 師走の献立 12月4日~ >>



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る