blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧
小林秀雄先生 芸術新潮2月号
e0152233_19143760.jpg
加満田は小林先生ゆかりの宿として、しばしば雑誌やテレビでお取り上げいただいております。
しかし、私がこちらに参ります前に既にお亡くなりになられていらっしゃいますので、もちろんお目にかかる事は出来ませんでした。
林芙美子、獅子文六、檀一雄、水上勉など多くの先生方にご利用いただいておりましたが、今、お客様でお越しくださるのは小林先生のファンの方がほとんどです。
多くの作家、評論家が時代に埋もれて行く中で、小林先生はどうして輝きを増していらっしゃるのでしょう。
あるお客様は「小林秀雄のことなら何でも聞いてよ。」とおっしゃいました。
また、あるお客様は先生の命日だからこれからお墓参りに行きますとおっしゃって、ご出発なさいました。
私には遠い方ですが、加満田には先生の香がまだするそうです。
晩年ご利用いただいておりました「どうだん」という部屋は今でも客室として使用しております。
2~3名様用、10畳タイプのお部屋ですので、ご宿泊をご希望の方はお電話にてお申し付け下さい。

小林先生が加満田をご贔屓下さるようになった経緯は芸術新潮の白洲明子様(先生のご長女)と池田雅延様(新潮社の編集者で当館にも度々お腰下さっています)の対談の中でふれられています。
是非、書店にてお手に取ってご覧になって下さい。
きっと、”小林秀雄"を知らない方も先生の魅力に引き込まれると思います。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2013-01-25 19:33
正月の献立 1月15日~ 
e0152233_10522274.jpg

食前酒 梅酒
先付  数の子松前漬 菜花 繊柚子
前菜  安肝 糸長芋 赤おろし 割ポン酢
      才巻色出し 黄味酢
      加満田筍 梅麩安倍川
      青豆含ませ 振柚子
      地鶏塩麹焼 小川サーモン
      牛蒡ローストビーフ巻  
酢の物 大根・貝割サラダ
      帆立 ラディッシュ イクラ 
      橙ドレッシング
強肴  市田柿白和え 
      ゆすら梅 黒豆  
椀   沢煮仕立
      豚肉丸煮 赤胡椒
刺身  竹盛り 日の出大根
      鰤平作り 大根おろし
       地物白身 平目 平貝
       妻色々 山葵
焼物  鰤照焼 
      染おろし はじかみ
煮物  海老芋 穴子白菜巻 
      竹の子 青味 梅人参
食事  栃木県産コシヒカリ「穂の香」
香の物 時の物三種
止椀  赤出汁 豆腐 なめこ 三つ葉
食後  杏仁豆腐 カットフルーツ
     湯河原産みかん

遅ればせながら1月の献立をご覧下さい。
門松を片付け、お供え餅もなくなると、すっかり正月気分が抜け、日常に戻りますね。
お正月をお休みになれなかった方、お宅でお忙しくご家族のお世話をされていらした方、一休みされては如何でしょうか。

冬は鰤!! 刺身と焼物でお楽しみ下さい。
刺身はヤガラやカワハギなど地物の珍しい魚が登場する日もございます。

かさかさお肌の為に温泉がいいのはもちろんですが、いがいが喉には温泉うがいをお薦めしております。
風邪の予防にも温泉は効果あり。寒い冬をお元気にお過ごし下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2013-01-18 11:16 | お料理のご紹介
大谷まや 羽子板展
e0152233_2043451.jpg
2011年12月に女将ブログでご紹介させていただいた大谷まや先生が1月中、熱海芸妓見番で羽子板展を開催中です。
とは言っても、実際に見られるのは、華の舞開催時に一緒にご覧いただけるようになっております。
舞台の両側にパネル設置し、十数点の羽子板を展示してあります。
ご本人も会場にいらっしゃいますので、作品の説明や日本画についてお話が出来ます。
「華の舞」観覧券はお菓子とお茶付きで1,300円。
芸妓の玉代(料金)は2時間で2万円ほどかかりますから、この観覧料はとってもお得!
わざわざ踊りの会や歌舞伎に行くのは馴染みがなければかなり敷居が高いと思いますが、歴史ある見番で、異空間を体験されるのも良いかと存じます。
土曜日だけは舞が終わってから2時まで、見番が開いていますので、無料で羽子板をご覧いただけます。
実は、私も舞の時間に間に合わなかったので、無料で拝見して参りました。

これからの開催日をご案内しましょう。
 1月13日(日)、19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)
 各日とも 11:00開始
熱海観光を予定していらっしゃる方は是非お立ち寄りになってみて下さい。

e0152233_20335959.jpg

こちらは今回の羽子板展のために新たに先生が描かれた作品の中の2点です。お節料理を猫が覗き、膨れた餅がへびになってます。
桜や蓬莱山など昔ながらのオーソドックスな日本画のモチーフからご覧いただいてるようなユーモラスな作品まで様々です。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2013-01-12 20:57
七草粥
年が明けたと思いきや、明日は7日です。
1月7日と言えば、七草粥を食べる日。
七草粥とはご存知と思いますが、1月7日に無病息災を祈って春の七草を入れて炊いた粥のことです。
この風習が始まった当時とは暦の違いから、季節がずれており、自然界で春の七草は入手困難。
そこで毎年、庭にある植物を七つ集め、加満田流の七草粥を作り、朝のお食事の時にお召し上がりいただいております。
庭を一回りして、食べられそうな植物を集めてみましたら、11種類もありました。
e0152233_17304240.jpg

畑には人参、大根、白菜、水菜、からし菜、庭には山葵、ハコベ、芹、よもぎ、クレソン、クコ。
クコは低木樹だから除いても10種類もありました。
採ってきた植物を見たKがっぱは、
「女将さんすごい!私は何が何だか判らない。加満田にいれば生き延びれる」と大喜び。
調理部に頼んで、お粥を作ってもらいましょう。
そして、もちろん私達もお相伴させていただきます。
冬至で柚子湯に入って、南瓜を食べ、お屠蘇で邪気を祓い、七草で無病息災を祈り…
今年も元気いっぱい、笑顔で皆様をお迎え出来ると思います。
有難い有難い!
[PR]
by okuyugawarakamata | 2013-01-06 17:33 | お料理のご紹介
謹賀新年
初春のお慶びを申し上げます

本年もお陰様で、無事に三が日のお客様をお迎えすることが出来ました。
毎年「今年こそは……」と心に誓うことがありますが、数日過ぎるともう忘れてしまいます。
仕事もプライベートもなかなか思うようには参りませんが、
お客様に笑顔でお帰りいただけるようなおもてなしできればと思っております。
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。
e0152233_21345537.jpg

写真を撮ってもらおうと皆に声をかけてのですが、忙しくて相手にしてもらえず、やっとKがっぱが写してくれました。それなりですね。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2013-01-03 21:43



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る