blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2011年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧
6月の献立 5月21日~
e0152233_0504392.jpg

食前酒 自家製梅酒
先付 初夏野菜白衣かけ
      加賀太胡瓜 南瓜 小茄子
      才巻芝煮 スブレット
前菜  甘鯛南部焼
      あなご煮凍り
      かます筒焼寿司 芽葱 醤油ゼリー
      稚鮎酢炊き 白瓜サーモン
      エシャロット 諸味噌
強肴  鱧梅肉煮
      蓮芋 茗荷子
酢の物 睡蓮鉢 旨酢ジュレ
      じゅんさい 白瓜 ねじり海老
      カエル胡瓜 ミニトマト
お椀  蓬豆腐 みぞれ仕立
      榎木茸 脂身 針葱 穂紫
造り  イシダイ スズキ シマアジ 平貝
       金魚草 青芽 山葵
焼物  スズキのポワレ 木の芽ソース
      レタス クレソン シュガートマト
煮物  白ダツ湯葉巻
      牛肉くわ焼 えんどう豆 矢車人参
食事  宮城産「ひとめぼれ」
止椀  赤出汁 南瓜
香の物 三種
食後  杏仁豆腐 マンゴソース
     枇杷蜜煮 ホイップクリーム
     湯河原産 ニューサマーオレンジ

庭の筍が終わりを告げましたので、それに伴い献立を早めに変更させていただきました。
e0152233_17587.jpg
強肴の鱧は生きたまま仕入れ、調理長がさばき、鱧独特の包丁の仕方で花が咲いたような身にします。
京都では鱧を食べなくては夏が来ないといわれており、何処の魚屋でも売っているそうですが、関東では馴染みの薄い魚の一つです。
季節は春から初夏へ進み、蛍の発生を待つ季節となりました。
雨の多い月でもありますが、山の中の雨はしっとりとして風情のあるものです。
日帰りプランをご利用になってお帰りがけに蛍をご覧になるのもいいですね。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2011-05-25 01:03 | お料理のご紹介
KEIがっぱと過ごした休日
今年の2月から加満田のHPにブログが1つ増えた。
両方とも私が書いていると思っていらっしゃる方がいらしたので、KEIがっぱなる者を紹介しよう。

彼?のブログでも分かるように興味のあるものは酒と飯。
以前いた旅館での経験を活かし、加満田を切り盛りしてくれている.
私の両腕とも言える頼もしいかっぱなのだ。

山の中にばかりいる私が「バーニャカウダを食べてみたい」と言っていたのを覚えていて、箱根にイタリアンを食べに行こうと提案してくれた。
かっぱは休日は昼から酒を飲むと決めているのでアッシーは私.
e0152233_23323046.jpg
お目当ての店はエントランスにまだヤエザクラが残り、おしゃれな雰囲気の玉村豊男ライフアートミュージアムに隣接する「芦ノ湖 ラ・テラッツァ」。
くいしんぼのかっぱは目の前に色々並べてゆっくりお酒を飲むのが大好き。
もちろん私も数少ないソトメシで大盛上がり。
前菜、バーニャカウダ、ピッツア、アクアパッツァ、ジェラート、エスプレッソをオーダー。
そして、かっぱはシャンパンと白ワイン。
食事中に立つこともなく、芦ノ湖に浮かぶ海賊船をぼんやり眺め、私達のために作ってくれた美味しい料理を食べる。まさに至福の時!!
食後にミュージアムをゆったり見てから、気に入ったポストカードを購入し、気分はすっかり観光客。
e0152233_2333261.jpg数年前ににリニュアルしてから行ってなかったので箱根の関所を見学。食後の重たい身体で遠見番所(物見塔)まで登り、皐月の風がそよぐ芦ノ湖と関所の全景に感激。

e0152233_23335549.jpg
KEIがっぱは雲助に変身して御満悦。
筋肉隆々で本当に頼りになりそうな体型。本物も力持ちで頭脳も明晰。
加満田庭園の池から甲羅干しに上がってくるときはスーツを着てフロントカウンターの奥に、そして極希に着物を着て客室係もこなすスーパーかっぱであります。

今度の二人の休日はいつだろうか。
何を食べようか‥‥
[PR]
by okuyugawarakamata | 2011-05-13 00:01



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る