blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
3月の献立 2月26日~
e0152233_2249875.jpg

食前酒 自家製梅酒
先付  うるいと浅利の梅肉和え カギワラビ
前菜  姫サザエ潮煮
     青柳ぬた のびる 
     蕨寿司 酢蓮根
     桜餅 飯蛸旨煮 筍粕漬焼き
強肴  蕗と百合根の白和え つくし
酢の物 蟹砧巻 芽甘草 黄味酢
     蓮芋 コノシロのバラコ和え
お椀  沢煮仕立 金糸玉子 木の芽
     蛤真畳 野菜色々
造り  ハタ イサキ 鮪 帆立   
      花穂 山葵  
焼物  合鴨ロースト 
     新じゃが 梅人参 ブロッコリー   
煮物  甘鯛茶巾蒸し野菜入
     菜の花 銀あん 山葵 
食事  栃木産コシヒカリ「穂の香」
止椀  赤出汁  
香の物 三種
食後  杏仁豆腐 イチゴ メロン キウイ
     湯河原産大津みかん


今月は春いっぱいの献立です。
野菜はうるい、のびる、海のものとしては蛤、あさり、サザエと貝類がさりげなく登場します。
コース全体はあっさりしていますが、合鴨のローストでご飯を召し上がっていただければボリューム的にもご満足いただけると思います。

湯河原梅林は7分咲きとなり、見頃を迎えております。
庭にはフキノトウがあちらこちらに顔を出し、裸の木々には小鳥達が飛び交っております。
土の中に眠っていた春の妖精達が目を覚ましたような奥湯河原の自然をご覧になりにいらして下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2011-02-28 23:27 | お料理のご紹介
観梅バスツアー体験ご報告
湯河原梅林を女将のブログで早くご紹介しようと思いつつ‥‥
やっと5分咲きになりましたので、ちょっとお客様気分で観梅バスツアーに参加して参りました。
まずは感想から
  梅林は絶対に皆様に見ていただきたい!!わが町の宝です。 
  海の幸に恵まれた真鶴、原生林を抜ける風を肌で感じてほしい!
  大好きな鈴廣さん、蒲鉾ワールドで今回も楽しかったです!

行程は、各旅館出発--湯河原梅林--真鶴半島観光
    --真鶴「まるなか」昼食--鈴廣見学&買い物--小田原駅--各旅館

料金はなんと昼食付きで3800円

10時ホテル城山(駅の直ぐそば)出発。小雨交じりの中、梅林に
e0152233_2263669.jpg
林の中には昭和54年記念植樹第1号の古木もありました。
観梅後、いただいた甘酒券で一休み。
梅の宴開催中は梅林と反対側の広場にお店が並びます。当地B級グルメの坦々やきそばのブースもありますよ。e0152233_21593350.jpg









梅林をあとに一路真鶴へ。半島の突端”三ツ石”付近を散策後、いよいよお待ちかねのご昼食。e0152233_23363892.jpgこれはびっくり、何とこのお皿が2人前!!












これに、小付、塩辛、味噌汁、ごはん、漬物、烏賊揚げがサービス、さつま揚げの試食までついていて大満足。
グループごとに盛り込みを出してくれるので、気を使うこともなく、大変美味しく頂戴ましした。
いよいよ、最後は鈴廣で見学&お買い物です。博物館では蒲鉾の製造過程や歴史などが楽しく学習でき、隣の建物では練製品だけではなく、和洋スイーツや和小物も販売。試食したり、実演を見ている間に集合時間となってしまいました。
鈴廣の詳しい情報はこちらを http://www.kamaboko.com/sato/
3:15 小田原駅着。
このツアーは一応小田原駅で終了です。
当日もご宿泊のお客様は、湯河原の各旅館まで送ってくれます。

天候や道路状況により行程や所要時間が異なると思いますが、これは本当に参加してお得なツアーでした。

「梅の宴プラン」でお申し込みをいただくと、上記のバスツアーにご参加を800円割引、その他、色々な特典がついております。
梅の宴は3月13日まで。開催期間中は間違いなく花はもちますので是非お出かけ下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2011-02-24 22:14 | 加満田からのお知らせ
2月の献立 2月2日~
e0152233_17183193.jpg

食前酒 自家製梅酒
先付   福豆
      鮑 筍 人参 蒟蒻 椎茸 青豆
前菜   アンディーブ オイルサーディン
       菜の花昆布〆サーモン巻 チーズ玉子
       筍牛肉巻 カリフラワー
       蟹真丈 天豆蜜煮 黄味酢
強肴  うるい 独活 針魚お浸し
      旨出汁ゼリー
酢の物 白子豆腐 割りポン酢あん
       鱈葛打ち 蓮芋 早蕨
お椀   粕汁
       鰤 大根 人参 椎茸 芹
造り   鯛 平目 メヌケ 平貝   
       花穂 青蓼芽 山葵  
焼物  牛肉くわ焼 蕪 じゃが芋バター焼き
      芽キャベツ ミニトマト   
煮物  白菜豚肉ロール巻
      焼豆腐べっ甲煮 篠独活
      梅人参 かもじ千社唐
食事  栃木産コシヒカリ「穂の香」
止椀  赤出汁  
香の物 三種
食後  加満田庭園産梅のゼリー
     湯河原産青島みかん


立春が過ぎ、ちょとづつ庭のあちらこちらに春の兆しが見えるようになりました。
湯河原町はこれから梅のシーズンを迎えます。
小さい春を探しにお出かけ下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2011-02-04 17:25 | お料理のご紹介



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る