blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2010年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
7月の献立 6月24日~
e0152233_17204473.jpg


食前酒 自家製梅酒
先付  トマト・チーズ博多 バジル ツバメ生姜
前菜  じゅんさい ふくさ胡瓜 生姜 旨酢
      穴子寿司 酢取り茗荷子
      カエル天豆 タラバ蟹蓮芋巻
      ズッキーニけんちん焼 新丸十  
強肴  牛肉タタキ
      紫玉葱 シブレット   
お椀  焼鱧
      スダレ白瓜 青柚子    
造り  シマアジ ハタ 鮪
      花丸胡瓜 妻色々 山葵 
焼物  鮎塩焼 蓼あん 酢取り谷中
      酢炊牛蒡 沢蟹芝煮 鮎酢
煮物  丸茄子揚煮 大徳寺麩
      石川小芋 人参 オクラ
酢の物 魚素麺 帆立 紅芯大根
      青トサカ 花穂 土佐酢ゼリー      
食事  栃木産コシヒカリ「穂の香」
止椀  赤出汁
      油揚 蓮芋
香の物 三種
食後  梅ゼリー 愛玉
      季節の水菓子

うっとうしい梅雨が始まりましたが、こちらは木々の葉が雨にぬれて、葉に覆われた所は空気が緑色に染まって見えます。
良い鮎が手に入るようになりましたので、今月は少々早く献立を替えました。
茄子やオクラなど、夏野菜も美味しい季節です。

蛍も6月いっぱいご覧いただけそうで、一安心。
一足先に、緑いっぱいの奥湯河原で夏休みはいかがですか。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2010-06-23 17:31 | お料理のご紹介
【急告】 蛍が少ない?!
例年、蛍の発生は、
「始めチョロチュロ、中パッパ」とご飯を炊く時のようですが、今年は違います。
一昨日の大雨のせいでしょうか、昨晩は小雨にもかかわらず、数が少なくなっていました。
蛍博士(我が家の主人)が申しましには、
「今年はなんだか変だよ。蛍の宴会場でも一度にワッと出で、後は少なくなったからなあ。この分だと奥湯河原の蛍もピークを過ぎてしまったのかもしれない。」
えっ~まだ、始まったばかりと思ってたのに‥‥
例年7月2,3日までは何とかあの光が見られたのに、今年は全く予測できません。
既にご案内申し上げたお客様にはご迷惑をお掛けするかもしれません。
日々状況が変わりますので、申し訳ありませんが、詳しくはお電話にてお問い合わせ下さい。
 加満田 0465-62-2151


22日 PM8:40 観察結果
当館庭園内で、10頭ほど、藤木川ではかなりの光を確認!
この分だと6月いっぱいは大丈夫です。

[PR]
by okuyugawarakamata | 2010-06-21 10:18 | 加満田からのお知らせ
蛍飛ぶ
当館庭園内で蛍が飛び始めました

加満田庭園は敷地内の約1500坪程の敷地に楓や北山杉が生い茂り野趣豊かな散策場です。
池とは別に、庭の中に湧き水が流れて小さな沢を作っており、蕗や山葵、クレソン等が自生し、それらをお夕食の時にお召し上がりいただく時もございます。
その流れに蛍の餌となるカワニナという巻貝が生息しているので、蛍は加満田の庭で生きてゆくことができるのです。
オレンジラインと交わるバス通り、奥湯河原までの藤木川にも自然発生の蛍をご覧いただけます。
完全に日が暮れ、稜線が闇にかすむ頃、8時前後でしょうか。
黄緑色の光を点滅しながら飛ぶ源氏蛍はまさに幻想の世界そのものです。
発生から約半月はご覧になれますので、例年通り6月中は奥湯河原地区でご観蛍可能です。

1泊朝食プラン、日帰り夕食プランもご用意致しておりますので、是非お出かけ下さいませ。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2010-06-19 18:15 | 加満田からのお知らせ
小林秀雄先生推奨の酒「三千盛」
当館では、数年前まで、お酒と言えば、岐阜県多治見の銘酒「三千盛」しかおいておりませんでした。
小林先生が加満田でこの酒を使うようにお薦め下さったそうです。
それ以来、当館は蔵元より酒を直送してもらっています。
現在はお料理やさんやデパートの酒売場などでも扱っており、ご存知の方も多いと思います。
今月11日にその三千盛蔵元の皆様が社内旅行で、当館をご利用くださいました。
この時期は、酒の仕込が終わり、ほっと一息つける時期だそうです。
当館主人は、代々大酒のみ、主人は特に日本酒が大好き、皆さんよくご存知で、色々なお酒をいただきますが、彼のスタンダードは「三千盛」。
「これは甘い」、「これは余分な物が入っている」等と文句をつけ、結局収まると所は「三千盛」なのです。
さて、どんな味かと申しますと、下戸の私は上手く説明できませんが、一般的には”水口”の酒と言われているようです。
甘口ではありません。どんな料理にもあいます。冷か温燗がお勧めです。
ご出発になられる前に二人でしばし、酒談義。
社長様の酒に対する情熱に頭が下がります。
e0152233_23324899.jpg

まだ、「三千盛」をお飲みになった事のない方、是非お試し下さい。
詳しくはこちらを  http://www.mediapark.ne.jp/michi/index.html  
[PR]
by okuyugawarakamata | 2010-06-14 23:34



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る