blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2009年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
7月の献立 6月27日~
e0152233_22383274.jpg

文 月 の 献 立

食前酒 自家製梅酒
先付  アスパラ黄味酢かけ
      海老 
前菜  鶏笹身針梅和
      五色短冊
      鮭・胡瓜・水前寺のり・チーズ・ハム
      やまめ南蛮漬 枝豆  
      じゅんさい吸とろ 鮑 かえる胡瓜
      白瓜サーモン射込み
      穴子八幡巻 茗荷子黄味寿司
強肴  二色とろろ 割出汁
      オクラ 大和芋 卵玉 山葵
椀   海老真丈 
      すだれ大根 結び三つ葉 柚子
造り  地物白身
      メジマグロ アオリイカ 才巻色出し
      茗荷竹けん 妻色々
焼物  スズキ塩焼 とろろおろしポン酢
      新丸十レモン煮 沢蟹 酢取り茗荷子
煮物  牛肉時雨煮 
      白ズイキ 茄子煮 矢車人参 隠元
酢の物 鮎蓼酢あん つばめ生姜
      紫キャベツ甘酢漬 黄ピーマン
食事  栃木県産コシヒカリ「穂の香」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁 生なめこ 小角豆腐 三つ葉
食後  自家製梅ジュースのゼリー
      季節の水菓子

酢の物は鮎です。
今年の梅雨は例年より少々雨が少ないように感じます。
藤木川沿いの蛍は少々数は減りましたが、まだ充分お楽しみいただけます。
加満田庭園のアジサイは今が盛りと咲いております。
幕山公園やあじさいの郷も見頃です。
山の中の梅雨は都会のそれとは明らかに違います。
心穏やかな時をお過ごしになりたい方は、是非お出かけ下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-06-28 23:02 | お料理のご紹介
奥湯河原に蛍飛ぶ
6月5日より、万葉公園で「蛍の宴」を開催しておりますが、奥湯河原とは標高差がかなりあるため、発生の時期が遅れます。
数日前から、オレンジラインの分岐点(屏風岩)あたりでかなりの数がでるようになりました。
昨晩は当館庭園に沿って流れるマチガ沢で、蛍の黄緑に輝く光を確認しました。
ここ数年、台風の影響か随分数が減っておりましたが、今年はなかなか見ごたえがあります。
小雨程度でしたら観蛍は可能です。
漆黒の闇の中の幻想的な光をご覧になりにいらして下さい。

左写真がマチガ沢です。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-06-15 09:29 | 奥湯河原の自然
蛍が飛び始めました
6月5日から始まった「ほたるの宴」は、会期がどんぴしゃり大当たりでした。
それに加え、千歳川にも自然発生の蛍が沢山発生し、多くの方の目を楽しませております。
今晩からは、奥湯河原から700mほど下った藤木川沿いにも発生しはじめました。
いよいよ、次は加満田庭園の番です。
数日のうちにはきっと発見できると思います。
毎晩、ご宿泊下さっているお客様をご案内しておりますが、この時期、天候だけが気がかりです。
大雨ですと、葉陰に隠れて姿を見せてくれません。
何とか観蛍の時だけ雨がやみますように。

e0152233_2347359.jpg
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-06-12 23:49 | 奥湯河原の自然
プール ご苦労様でした
e0152233_1212817.jpg

e0152233_1214075.jpg
東京オリンピック開催の年に造った屋外プール。
2本ある源泉の低温の方を溜め込んでおりましたが、奥湯河原は真夏でも爽やかな風が吹くため、本当に「プールに入りたい!」と思うような日は、ひと夏に何日もありませんでした。
お子様連れのお客様も少なくなり、数年前から使用しなくなってしまい、もっぱらおたまじゃくしの住処になっておりました。
庭を散策いただいている時に過て落ちては大変と思っておりまして、この度、埋める事になりました。
長年お世話になったプールに感謝し、工事の安全を願い、五所神社の宮司様にこの度お払いをお願いした次第です。
渓流沿いの加満田庭園は、2000坪程の広さでちょっとしたご散策にはぴったり。
伸びすぎや木々を刈り込んだり、階段を作り直したり、来る蛍の季節に向かって手を入れております。

奥湯河原での蛍の発生は6月中旬以降となります。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-06-01 12:26 | 加満田からのお知らせ



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る