blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
5月の献立 4月24日~
e0152233_2243949.jpg

食前酒 自家製梅酒
先付   うるい梅肉和え
       ジャコ 糸雲丹
前菜   鯛昆布〆おぼろ和え
       鰻笹巻き寿司
       アスパラ牛肉巻
       稚鮎木の芽田楽 白瓜昆布〆
        アンディーブ船 合鴨ロース アボガドソース
        矢羽根串 海老.諸胡瓜 簾麩
強肴   ホタルイカオイル漬
       玉葱スライス 針葱 油ポン酢
椀    赤味噌上澄仕立
       鯉 蛇の目白瓜 粒山椒
造り   地物白身2種
      木葉アオリ烏賊 北寄貝
       花穂 紅蓼 妻色々
焼物  甘鯛若狭焼 はじかみ
       新ジャガバター焼木の芽
中皿  豚肉味噌煮込み
       ペコ玉 新人参 ブロッコリー
煮物  筍地鶏吉野煮 
       スナックエンドウ
酢の物 蝶々帆立
       胡瓜 苺ドレッシング
食事  栃木県産コシヒカリ「穂の香」
香の物 三種盛り
止椀  赤出汁 地のり 豆腐 三つ葉
食後  枇杷ゼリー
     湯河原産ゴールデンオレンジ

今月は、端午の節句の趣向で献立をしてみました。
前菜の地鮎の木の芽田楽は皐月の空を泳ぐ鯉のぼりのようです。
お椀は鯉の唐揚げを椀種にし、赤味噌汁の澄まし汁を張りました。
煮物の筍は地物にこだわりました。
4月に続き、食後は当地名産のゴールデンオレンジ。
GW明けごろには初夏の爽やかさを運んでくるニューサマーオレンジに替わります。

楓の若葉が目に染みる好季節となりました。
奥湯河原の風に吹かれにお出かけ下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-04-25 23:31 | お料理のご紹介
雨の日もうれし ~新緑を愛でる~
毎日、移り変わる自然をうっとりと眺めておりましたら、季節は桜から藤へ変わっておりました。
いよいよ、薫風さわやかな頃となりました。
この時ばかりは、雨がお薦め!
霞に煙る山々。東山魁夷の墨絵を見るようです。
湿度も上がり、肌もしっとり。
加満田を取り巻く環境は、まさに「癒し」そのもののように感じます。

e0152233_18414188.jpg






























庭園内のせせらぎにはクレソンが自生し、隣の竹やぶには、竹の子がにょきにょきと顔を出しております。

クレソンはじめ、野蕗、芹、独活(ウド)、三つ葉、木の芽(山椒の葉)など、自然の恵みが多いのもこの季節だけ。
夕のお膳に何をお持ちしようかと考えるのも楽しみの一つです。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-04-21 18:31 | 奥湯河原の自然
幕山公園の春
湯河原梅林でお馴染みの「幕山公園」は、通年お花をお楽しみいただける自然豊かな公園として整備が進められております。
毎年、梅の時期に参りますが、桜の木の多く、今年こそ桜の季節に訪れようと思っておりました。
桜はもちろん、宝石箱を撒き散らしたような幕山の春に驚かされました。
その一部をご紹介いたしましょう。

e0152233_23534766.jpg

この花をご存知でしょうか?
マムシグサの仲間で、ウラシマソウと申します。花の先端から長く伸びた花びらが釣り糸のようなことから命名されたそうです。
蓬やのびるを探して下を向いて歩いておりましたら偶然こんなユーモラスな花を見つけました。

e0152233_23543652.jpg
4月始めからGWまでこの公園の主役は「シャクナゲ」。洋種が多く、身の丈の倍ほどある大木は蕾をいっぱい蓄えておりました。新崎川の水を引き込んだ川に囲まれた中州に目の覚めるような鮮やかな色がご覧になれます。


e0152233_022419.jpg
新芽が出始めた梅の木々の間や川の側に「私を見て!」と言うようにラッパスイセンがこちらを向いておりました。








e0152233_23341137.jpg

公園の一番奥には、湯河原町が新たに「夫婦の桜の郷」と名づけ、桜のゾーンを作りました。
枝垂れの苗木が添え木に支えられやっと立っており、アシガラザクラはそろそろ終りのようです。
城山頂上からハイキングで降りてこられた方々を多趣の桜がお迎えしております。

今週は晴天が続き、気温も上がるようです。
おにぎりを持って、あなただけの自然を探しに是非「幕山公園」をお訪ね下さい。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2009-04-07 00:15 | 町内観光について



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る