blog 加満田だより 女将 鎌田るりこ

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧
平成20年の終りに
今日で平成20年も終りです。
後、残っている仕事はお屠蘇を作るだけとなりました。
毎年、大晦日に早藤さんという有機農業をなさっている方がお飾り用にばんぺいゆと鬼柚子をお持ちくださいます。
当地は柑橘類の生産が盛んで、早藤さんは観光会館前で毎週やっている朝市のメンバーのお一人で、海外から来る農業実習生を受け入れたり、積極的に農業に取り組んでいらっしゃいます。
奥様は、農園で出来る果物でジャムを作られます。
みかん狩りをやっている観光農園が後継者不足で毎年少なくなっています。
私は湯河原町は、これからもずっと温泉とみかんの町であってほしいと心から願っております。

本年、1年無事に過ごすことが出来ましたのも皆様の御蔭と感謝申し上げます。
どうぞ、良い年をお迎え下さいませ。

e0152233_20392846.jpg

    今年は葉っぱが立派なばんぺいゆをくださいました。感謝!
[PR]
by okuyugawarakamata | 2008-12-31 20:32
奥湯河原の雪について
今年は暖冬で、スキー場に雪がないとのニュースを耳にしました。
大掃除のシーズンに暖かいのは助かりますが、お正月をスキー場で過ごす計画をお立てになっていらっしゃる方はハラハラドキドキのことでしょう。

湯河原は東京より雪が少ないのですが、箱根と奥湯河原を結ぶ「湯河原パークウェー」は、箱根寄りの道路に雪が積もるため、通行止めによくなります。
その情報をご覧になった方は、「アー、湯河原は雪だ。車じゃ行かれない」と勘違いなさるようです。
確かに、雪の降った朝、道路はシャリシャリ融けているのに車にいっぱい雪を積んだまま駅のほうへ降りて行くと、下ではまるっきり雨という日は年に何度かありますが、お客様がご出発になる頃は交通に支障をきたす事はほとんどありません。

これからのシーズン、湯河原温泉に車でお越し下さるお客様は、交通情報に惑わされないようお気をつけ下さい。

まだ、雪なんて降りそうもないのに、スキーの大好きな私はついつい銀世界を想像してしまいます。

e0152233_23321390.jpg湯河原町内ではあちらこちらに冬の花、アロエが天に向って咲いています。
当地に来て初めてこの花を見た時は「へーこれがアロエの花か。寒い中で赤々と燃える炎のようだ。」と感動しましたが、今は「もう咲いちゃった。師走だ。あーお正月が来る~!」と焦りを感じます。
同じ物をみているのに、違って見えるのは、時の流れと、心という色眼鏡をかけているからでしょう。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2008-12-22 23:54
文豪が愛し、名作が生まれた温泉宿
e0152233_20242397.jpg
この本は29人の作家が愛した宿を紹介しています。
福田様は今年の春に当館にお客様としてご宿泊下さり、当館を小林秀雄が愛した宿としてお取り上げてくださいました。
お帰りの折に
「他の宿はほとんど又聞きの話で、細かいところまでわからないが、ここ(加満田)は、実際に先生を知っている人から話が聞けて大変嬉しかった。」とおっしゃていました。
帳場におります師星は50年近く当館に勤め、多くの先生方のお世話をさせていただいたそうです。
当時は、労働基準法などというものはなく、休憩時間、休日お構いなし、本人は「若かったから出来たことだな。」と、当時を思い出しながら、しみじみ申しておりました。
小林先生と加満田とのお付き合いについては、こちらの御本をお読みいただければ、お解かりいただけます。
先生が晩年ご利用下さった部屋は今も客室として現役です。
ご宿泊ご希望の方は、その旨お申し付け下さい。(2~3名様)
ただし、ご常連のお客様のご指名が多い部屋ですので、ご希望をお受け出来ない場合もございますので、ご了承下さい。

数回の雨と風で照り葉は随分落ち、庭は赤と黄色の絨毯を敷いたようです。
木々に残る葉も多く、まだ秋の様相で、外にふっと目をやると心穏やかな気持ちになりました。
気がせくばかりで正月を迎える準備が整わない焦る心に「大丈夫だよ」とやさしく囁いてくれているような夕暮れでした。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2008-12-10 21:05 | 加満田からのお知らせ
秋の一日
11月30日にご宿泊下さったT様を、当館から1キロ程下ったところにある不動滝にご案内しました。
ご主人様はご存知だったのですが、奥様は始めてとの事。
そこで、奥様が滝を背にして茶屋を写されていらっしゃいました。
はー、なるほどと思い、デジカメを覗いたところ、あまりに芸術的な写真だったので、お帰りになったらデータをメールでお送り下さるようお願いしました。
皆様に少しでも雰囲気をご理解いただくために、勝手にカットしてしまいました。ごめんなさい。
e0152233_19144549.jpg

そして、もう一枚。
加満田庭園の池に写った紅葉です。
e0152233_1925031.jpg

写真を縮小してしまったため、揺らめく水がよくわかりませんが、こちらも素晴らしいお写真です。私もこんな腕があったら、もっと奥湯河原の自然の素晴らしさをお伝えできるのに‥

不動滝の後に、みかん狩り農園へご案内して、失礼をしました。
T様ご夫妻には、湯河原の秋をお楽しみいただけて、私も本当に嬉しい一日でした。
[PR]
by okuyugawarakamata | 2008-12-03 19:42
師走の献立  11月26日~
e0152233_1453572.jpg

  食前酒 自家製梅酒
  先付   ヘルシー梅肉和え 
        ダチョウ カキ百合根 白〆地 千社唐
         輪ラディッシュ 赤梅肉
  前菜  鯵押し寿司 菊蕪
        蓮根挟み揚
        ブロッコリーいくらマヨネーズ
        河豚風干し  
        サーモンと鯛錦紙巻
        青味大根諸味噌漬 
  強肴  豆乳豆腐
         紅葉麩 醤油餡
  お椀  のっぺい汁
        里芋 大根 人参 蒟蒻 椎茸
        露生姜  芹 干貝柱
  造り   地物白身 メジマグロ ぼたん海老
         花穂 ムラ芽 妻色々
  揚物  東寺揚
        小茄子 青唐 紅葉塩 酢立       
  煮物  海老芋 オランダ栗麩 春菊
        針人参 かもじ柚子
  中皿  フォアグラ大根ステーキ
        赤黄ピーマン 針葱
        玉葱ソース セルフィーユ
  酢の物 海鮮サラダ  フレンチドレシング
         帆立 ホッキ ズワイ棒肉 タコ  野菜色々       
  食事  栃木県産コシヒカリ「穂の香」
  止め椀 青味大根 油揚 刻み菜
  香の物 三種
  食後  リンゴゼリー カスタードクリーム ミント 苺
       湯河原産 早生みかん

師走に入り、すっかり陽が短くなってまいりましたが、お風邪などお召しにならず、お元気におすごしでいらっしゃいますでしょうか。
暮は忘年会シーズンで皆様少々召し上がり過ぎではないでしょうか。
今月は、特に疲れた胃にやさしい、お野菜中心のお献立にしました。
お椀は根菜がいっぱい入ったのっぺい汁、中皿は冬野菜の王様、大根をメインに、日本のフランス料理界では定番になっている、フォアグラ添えをちょっぴり和風に作ってみました。

地球温暖化の影響でしょうか、紅葉はこれからがよろしいようです。
加満田庭園は、木が混んでいて上の陽の当たるところから色が付いてまいります。
まだ緑の葉も多いので、今月中旬頃まで、それなりにお楽しみいただけると思います。

玄関前道路から加満田庭園を見る
e0152233_15461218.jpg
[PR]
by okuyugawarakamata | 2008-12-01 15:04 | お料理のご紹介



加満田の女将 鎌田るりこのblog
by るりこ
カテゴリ
全体
加満田からのお知らせ
お料理のご紹介
奥湯河原の自然
町内観光について
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

貸切露天風呂|極上の湯を貸切露天風呂でじっくり味わう

文人達に彩られた加満田の歴史

加満田で体験

ページの先頭へ戻る